クレジットカードイメージ

クレジットカードの家族カード

金融ブラック等の理由でクレジットカードが作れない方に必見です。
それは、家族カードです。
両親または配偶者がクレジットカードを持っていれば、または作ることが可能な方であれば、家族会員として家族カードを作ることができます。
昨今の金融ブラックは、引越しの時に住所変更を忘れてうっかり、なんて理由の方もいると思うのですが、こんな方の場合はご家族はホワイトなことが多いと思うのです。
本気で借金を滞納して家族ともども夜逃げした、なんて方はレベルが違うのでまた違うところを参照してください。
別のこの家族カード。
ありがたいのが、本人名義になるということです。
本会員のおまけみたいにしてカードを作ってもらうわけですから、カードに印字される名義は本会員になるかと思いきや、違うんですね。
これでみなさんもカード保持者の仲間入りです。
支払いは本会員の口座から引き落としになるので、本会員の了承は必要ですが、家族間であれば金銭を渡すこともそれほど困難ではないと思いますし、とても便利なカードです。
カードを使いすぎて滞納してしまった前歴がある方などは、カードの利用が家族にばればれになってsまうのは、かえっていいことでしょうし。
大量に使ったらご家族から問いただされることになりますからね。
ちなみに、クレジットカードを持てない方が代わりに持つカードとして代表的なものはデビッドカードがあるのですが、これは、海外に行くと使い勝手が悪いこともあるのです。
というのは、デビッドカードは速支払いの手続きが取られるので、ホテルでデポジットが求められる場合などには使えないことがあるのです。
または、使えてもデポジットの二重請求が起きてしまうこともまれにあります。
できることなら、自分名義のクレジットが一枚欲しいところですよね。
別の話になるのでここには書きませんが、デビッドカードにも実は利点があるので、これはこれで一枚持っておくといいとは思いますが。
まあ、一番いいのは両方持ってくことでしょうね。
デビッドカードは基本的にはクレジットと同じように利用できますので、基本的にhこれを使って自分の口座から払い、使えない時だけ家族カードでご家族に頼る、というのが賢い使い方かと思います。

Copyright(C) 2009 cardを使おう.com All Rights Reserved.