クレジットカードイメージ

海外でも使えるクレジットカードを選び転勤に備える

夫は、転勤族でこれまでは国内が中心だったのですが、いよいよ海外に転勤が決まり保有しているクレジットカードを見直すことにしました。
私達がそれまでメインで使っていたのが国内では使えない所が無いほど、日本では知名度の高いカードでした。
しかし、このカード強いのは国内だけで海外ではめっぽう弱く、以前海外旅行では全く役に立たず困ったことがあったのです。
そんな訳で、外国でも困らず使えるカード会社を選ぶことから始めました。
そして、次のポイントとして空港のラウンジが使えるカードを選ぶことにしました。
今後、外国へ行く機会も多くなり飛行機を頻繁に利用しなくてはならなくなるので、ラウンジが使えることは必須です。
と言うのも外国では、飛行機が遅れると言うのは日常茶飯事であり、そんな時に空港ラウンジは心強い味方となってくれるのです。
しかし、ラウンジ利用できるカードは、多くが年会費が有料になってきます。
せっかく年会費を支払うのですから、とにかく特典が色々ある物を選ばなくてはもったいないと考え、ポイント還元が高い物を選ぶことにしたのです。
通常、クレジットカードを使って貯まっていくポイントは、決められたカタログの中から商品や、商品券と交換するのが主流ですが、私達が選んだカードは、その会社が提供する通販商品の中からポイントに応じて好きな物を選んで良い仕組みであり、その商品の中には、日用品も多くあるため、ポイントを有効に使うことができたのです。
しかも、年会費が有料の上級会員は、ポイントの還元率も高く、外で買い物しても、ネットで買い物しても全てポイントがつくので、あっという間に貯まっていきました。
もちろん外国でも、パワーを発揮しており、特に海外はカード社会と言うこともあり、今では手放せない存在となっています。
また私が加入したクレジットカードには、空港から荷物を自宅まで無料で配送してくれるサービスが付帯しています。
1年に2回と回数は限られていますが、とにかく海外に住んでいると荷物の運搬が大変なので、このシステムは非常に助かっています。
年会費が無料のカードも多い昨今ですが、有料会員は有料の良い点があり、お金を払っても十分元が取れました。

Copyright(C) 2009 cardを使おう.com All Rights Reserved.